【シドナムスケートパーク】初心者から上級者まで楽しめるコース!穴場の時間帯やアクセス情報も!

シドニーオーストラリアのシドナムスケートパーク

空港からも近く、アクセスの良い シドナムスケートパーク

ここ シドナムスケートパークは、初心者から上級者まで楽しめるパークで、去年(2022年)Hot Wheels Superchargersのスケートボード大会も開催された場所です。

ストリートトリックスパイントリックをしたい方にはオススメです!

小さめですがブルコーピングのボウルもあり、一通り楽しめるパークになっています。

先日も娘が「スパイントリックを確認したい!」との事で行ってきましたので、実際の画像と共に気になる穴場時間、駐車場や周辺の施設をまとめてみました!

これから新しいスケートパークを開拓してみよう!オーストラリアのスケートパークに行ってみよう!と思っている方の参考になれば嬉しいです。

Mrs. Skiitty

空港から近い他のパーク
こちらもチェック!

目次
スポンサーリンク

【シドナムスケートパーク】の基本情報

駅から歩いて3分!という立地条件なので、中・高校生も電車でよく来る程アクセスの良い場所です。シティに宿泊している場合には、電車で約20分位で来れちゃいます!オーストラリアと聞くと車がないと移動が出来ない印象ですが、シドニーにあるこのシドナムスケートパークは、電車でも気軽に来れる便利の良い場所にあります。

シドナムスケートパークの基本情報
  • アクセス
 車の場合 ー 約10分
 電車の場合 ー 約30分
  • トイレ: 公園の向かい側、道路を渡った反対側の小屋
  • パーキング: スケートパークの横に15台程のパーキングスペース
  • 水飲み場: パーク奥のボウル近く
  • 料金: 無料
  • 年齢制限: 無し
  • オープン時間: 7am-11pm (AEST)*サマータイム/ 季節によって変動
パーク利用時の注意点

オーストラリアでは、10歳までの子供達のスーパーバイズは義務づけられています。公園から見える、道路を渡った反対側の小屋がトイレですが、昼間でも一緒に付いて行ってあげて下さいね 

【シドナムスケートパーク】のストリートコース詳細

初心者から上級者まで楽しめるシドナムスケートパークは、我が家の子供達が好きな小さなスパインがあります。彼らは大きなスパインでのトリックをする前に、ここで試し、確認をしています!

シドニーオーストラリアのシドナムスケートパークストリートセクション

上の画像左側のランプスパインです。低めの小さなスパインは、スパイントリックの確認にちょうど良いそうです。スパインは小さめですが、アップレイルダウンレイル少し高めで、我が家の息子には見た目に勇気がいるそうです。サイドにあるレッジも良い高さで、ストリートスケーターの満足のいくこと間違いなし!

画像中央にある段差のあるキッカーズも結構幅があるので、チャレンジしたい方はオススメです。ここでまた新たなトリックをメイクさせてみてはいかがでしょうか?!

シドニーオーストラリアのシドナムスケートパークストリートセクションレッジ

画像奥にあるタイルのランプは結構急なので、そこでトリックをメイクするのも楽しいと思います。

シドナムスケートパークのストリートコース
  • 小さなスパイン(片面スムースなコンクリート/ 片面タイル)
  • 高めのレッジ
  • 少し高めのスクエアレール
  • 少し高めのラウンドレール
  • 段差の高さが違う少し広めのキッカーズ
スポンサーリンク

【シドナムスケートパーク】カーヴィでブルコーピングのボウル

小さめではありますが、フルでブルコーピングのボウルカーヴィなブルコーピングの小さなボウルでのグラインドトリックは中々楽しめると思います!

シドニーオーストラリアのSydenhamスケートパークのボウル

我が家の子供たちは、ラフなブルコーピングでグラインドトリックをチャレンジするのに苦戦していましたが、年齢を問わず満足の出来るボウルになっています。

【シドナムスケートパーク】の穴場な時間帯 

穴場の時間帯は、ズバリ!週末の「ランチタイム!」混んでいそうな時間帯ですが、意外と空いています。平日であれば、ランチ時をずらした午前中午後3時前が空いています。

週末の場合は午後になると混雑してきます。オーストラリアのスケートパークは年齢制限が無いので、小さなお子さんが3輪のスクーターや自転車でランプを使っていることも多いので、注意が必要です。

平日の午前中は、未就学のお子さんがスケートパークで遊んでいる姿をよく見かけます。午後のお昼寝に向けてアクティブに遊んでもらおうというお母さんたちが多いのかな?

【シドナムスケートパーク】の周辺施設を紹介!

シドナムスケートパークは周辺施設も充実しているんです!スケボー後にショッピングや、別のスポーツであそべちゃいます。我が家の娘は、雨になるとDecathlonへ行きたい!という程、お店の中でも遊べる程充実しているのでスケート後に寄ることもあります。 

  1. バスケットボールコート
  2. パーク
  3. IKEA
  4. Decathlon

❶ バスケットボールコート

スケートパークの横にはバスケットボールコートがあります。

こちらも無料なので、ゲームが行われていない時は利用が出来ます。ボールの貸し出し等は無いので、持参してくださいね!

❷ パーク

スケートパークから道路を渡った反対側に、パークがあります。トイレの小屋、後ろです。

小さなお子さんや、ご兄弟、ご姉妹でスケートをされない方も楽しめる場所です!

❸ IKEA

車で3分!歩いて9分の所に日本でもお馴染みIKEAがあります。ランチを安く済ませたい場合には、IKEAのホットドックも良いですよね!子供達が好きなので、私たちもたまにIKEAのソフトコーンを帰り道に食べに行ったります。

❹ Decathlon

同じ敷地内で、IKEAの向かいにDecathlonもあります!何か急に必要になった時などは、Decathlonも便利かもしれません。

こちらの店舗は、外にトランポリンやバスケットボールコート、小さいですがサッカーが出来るスペースが外にあります。こちらも無料で利用が出来ますが、ボールの貸し出しなどはしていませんので持参する必要があります。

【シドナムスケートパーク】 まとめ

以上、「オーストラリアのスケートパーク【シドナム】は初心者から上級者まで楽しめる!穴場の時間帯やアクセス情報も!」をお届けしました。

小さめなパークなのでお子さんへの目も届き、且つレベルに関係なく、初心者から上級者まで楽しめるスケートパーク!

駅近でアクセスの良いシドナムスケートパークはシドニー滞在時には一度は訪れたい場所です。パークのサイドに芝生があるので、一緒にきたベイビーやお母さんたちはシートを敷いてピクニックをしながら日向ぼっこをしています。

皆さんも是非、シドニーオーストラリアのシドナムスケートパーク、遊びに来てくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

いつもちょこまか動いているアラフィフのあおなみひです。
ゆったりした老後を過ごせる様に模索中ですが、ちょこまかちょこまか。
落ち着きのある女性になりたいです。

目次