シドニーのスケートパーク!ボウルがあるパークまとめ7選inオーストラリア!

シドニーのボウルがあるスケートパーク7選

オーストラリアは広大な土地に恵まれているので、殆どのスケートパークがボウルセクションとストリートセクションから成り立っています。今回はシドニーニューサウスウェールズ州にある、ボウルがあるオススメなパーク7選を紹介します!

空港からもアクセスの良く、車で10分ほどのスケートパークもあるので、是非参考にしてみて下さいね!

質問や、スケートパークツアーに興味のある方は、お気軽にください!

目次
スポンサーリンク

シドニーの【ボウル】があるスケートパーク7選!

オーストラリアのグリーンヒルズスケートパーク

ボウルと聞くとアドバンストレベルな気がしますが、ドロップインをしないでも入れるボウルや、平らなスペース低くてメロウなランプも必ずあるので、どこのパークもビギナーからアドバンストレベルのスケーター全てが楽しめるように構成されていますよ!

実際に大会が行われているスケートパークも多いので、誰でも同じ場所でスケートが出来ちゃうんです。

それでは早速、私の独断と偏見で選んだ6つのボウルのあるオススメパークをみていきましょう!

  1. ロックデイル スケートパーク
  2. シドナム スケートパーク
  3. メドウバンク スケートパーク
  4. ファイブドック スケートパーク
  5. オーランパーク スケートパーク
  6. シドニーパーク スケートパーク
  7. グリーンヒルズ スケートパーク

Bowl withBull coping in Rockdale skate park
基本情報

アクセス : 時間帯、週末・休日は変動する可能性あり

 車の場合: 約10分 AU$16 – $20
 バスの場合: 約30分 AU$6-8

トイレ : 公園の直ぐ横の小屋

水飲み場 : スケートパーク真ん中、ベンチ並び

パーキングスペース : スケートパーク横とサッカーフィールドの裏

料金 : 無料

年齢制限 : 無し (小さなお子さんがスクーターや自転車をやったり、滑り台としてランプを使用していることもある)

オープン時間 : 24時間 (照明が付いていないと早朝と深夜は真っ暗!)

照明オン: 6-7am/ 5-10pm(AEST)*サマータイム/ 季節によって変動

使用するにあたっての注意点

オーストラリアでは、10歳までの子供達の送迎は義務づけられています。

公園で遊ぶのでも大人がスーパーバイズする事は必須です。公園の直ぐ横の小屋がトイレですが、昼間でも一緒に付いて行ってあげて下さいね

何より空港からのアクセスが良いこのパーク!道路の混雑状況にもよりますが、大体空港から車で10分程の距離にあります。

ブルコーピングで出来たボウルは、小さめですがグラインドトリックの技術を磨くのには最適のボウルです。

周辺施設がとても充実しているパークの一つです。

シドニーオーストラリアのSydenhamスケートパークのボウル
シドナムスケートパークの基本情報
  • アクセス
 車の場合 ー 約10分
 電車の場合 ー 約30分
  • トイレ: 公園の向かい側、道路を渡った反対側の小屋
  • パーキング: スケートパークの横に15台程のパーキングスペース
  • 水飲み場: パーク奥のボウル近く
  • 料金: 無料
  • 年齢制限: 無し
  • オープン時間: 7am-11pm (AEST)*サマータイム/ 季節によって変動
パーク利用時の注意点

オーストラリアでは、10歳までの子供達のスーパーバイズは義務づけられています。公園から見える、道路を渡った反対側の小屋がトイレですが、昼間でも一緒に付いて行ってあげて下さいね 

小さめのボウルですが、ヴァート気味なので初めはスピードの調節が必要ですが、楽しいボウルの作りになっています。ディープエンドでのリップスライドが決まった際は、かなりの満足度を得られると思います!

シドナムスケートパークは何より駅近なパークなので、とにかく安く済ませたい!という方にはピッタリなパークです。

ストリートの大会が開かれるパークなので、ボウル横にあるストリートコースも是非体験していってみて下さいね!

オーストラリアのメドウバンクスケートパーク
アクセス・基本情報
  • アドレス :Constitution Rd, Meadowbank NSW 2114
車を利用した場合
公共交通機関を利用した場合
  • パーキング: スケートパークとテニスコートの間・フィールドの入り口
  • 料金: 無料
  • 年齢制限: 無し
  • オープン時間: 24時間
  • 水飲み場 :
  • トイレ:
注意事項

オーストラリアでは、10歳までの子供達のスーパーバイズは義務づけられています。公園から見える場所でも、昼間でもトイレには一緒に付いて行ってあげて下さいね 

メドウバンクスケートパークは小さなスパインがあるボウルと、少し離れたところにあるビッグボウルがあります。

スパインをボウルのラインに入れられる事が出来、楽しいパークになっています。

ビッグボウルの深さは11ftで、アドバンストレベルのボウルスケーターでも楽しめる作りになっています。

オーストラリアのファイブドックスケートパーク1
基本情報
  • 名称:ファイブドックスケートパーク
  • アドレス:68 Ingham Ave, Five Dock NSW 2046
車を利用した場合
公共交通機関を利用した場合
  • パーキング: 無し
  • 料金: 無料
  • 年齢制限: 無し
  • オープン時間: 24時間
  • 水飲み場 : ボウル横
  • トイレ:プレイグランドとフィールドを超えた所の小屋

ファイブドックスケートパークはシドニーのスケートコンプが行われる代表的なスケートパークです。

大きな3つのボウルからなる大きめのボウルはアドバンストレベル。

周りには小さなランプや、広大な緑いっぱいの公園も隣接しているので、ご家族でスケートをしない方や、小さなお子さんが居ても楽しめますよ!

オーストラリアのオーランパークスケートパークのボウル
基本情報
  • アドレス : Peter Brock Dr at, South Cct, Oran Park NSW 2570
 車を利用した場合
公共交通機関を利用した場合
  • パーキング: スケートパーク隣、コミュニティセンター横/ またはスケートパーク周りに路駐
  • 料金: 無料
  • 年齢制限: 無し
  • オープン時間: 24時間
  • トイレ: スケートパーク奥側のボウル2つの後ろ
注意事項

オーストラリアでは、10歳までの子供達のスーパーバイズは義務づけられています。公園から見えるコミュニティセンターの横がトイレですが、昼間でも一緒に付いて行ってあげて下さいね 

オーランパークは2つのボウルがあり、隣接しているので色々な使い方が出来ます。

スクーターやBMXからも人気のパークです。

オーランパークまでの道のりに色々と立ち寄れる観光場所があるので、オススメのスケートパークです!

シドニーパークスケートパーク

シドニーパークスケートパークでスケートボードでタイルにヒット
基本情報
  • アドレス : Sydney Park Rd, Erskineville NSW 2043
 車を利用した場合
  • パーキング: スケートパーク入り口
  • 料金: 無料
  • 年齢制限: 無し
  • オープン時間: 24時間
  • 水飲み場 : ビッグボウル入り口
  • トイレ: ストリートコースを背に丘に向かって立ち、右側のプレイグランド突き当たり
注意事項

オーストラリアでは、10歳までの子供達のスーパーバイズは義務づけられています。公園から見える場所でも、昼間でもトイレには一緒に付いて行ってあげて下さいね 

シドニースケートパークのビッグボウルはオーストラリアのプロスケーターもオリンピック前に練習に通う程のビッグボウルです。

時間帯などによっては、プロスケーターに会えるチャンスもありますよ!

ちなみに、トニーホークのイベントもこのボウルで開催されました。

7 グリーンヒルズ スケートパーク

シドニーのグリーンヒルズスケートパークのミディアムボウルはオーストラリア
基本情報
  • アドレス : 271 Captain Cook Dr, Kurnell NSW 2231
車を利用した場合
バスと電車を利用した場合
  • 水飲み場: ミディアムボウルの横
  • パーキング: スケートパーク入り口にあるスペース
  • 年齢制限: 無し
  • オープン時間: 24時間
  • トイレ: スケートパークの向かい側の小屋
注意事項

オーストラリアでは、10歳までの子供達のスーパーバイズは義務づけられています。公園から見える反対側の小屋がトイレですが、昼間でも一緒に付いて行ってあげて下さいね 

グリーンヒルズスケートパークはローカル色の強いスケートパークです。

スモールボウル、ミディアム、ビッグボウルと3つのボウルがあります。周りに民家がないので、ライトのつく時間帯から消えるまで十分にスケート出来るパークの一つです。

昼間は小さいお子さんも多いですが、夕方以降はローカルのプロスケーターなどが集まることが多いです。

シドニーのボウルがあるスケートパーク まとめ

以上、「シドニーのスケートパーク!ボウルがあるパークまとめ7選inオーストラリア!」をお届けしました!

どこのパークもシドニー空港からのアクセスが良く、シドニー到着後に直ぐにスケートに行ける環境です。ホテルのチェックインまで時間を潰すのにも良いですよね。

どこもパーキングスペースが広く取られているとこが多いので、レンタカーでも安心です。

オーストラリアのプロスケーターはとてもフレンドリーなので、会えたら一緒にスケートもできちゃいますよ!

シドニーはスケートパークが沢山ありますが、まだ有名ではありません。

先駆けて、シドニーのスケートパークにも遊びに来てくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

いつもちょこまか動いているアラフィフのあおなみひです。
ゆったりした老後を過ごせる様に模索中ですが、ちょこまかちょこまか。
落ち着きのある女性になりたいです。

目次